~fabric サドル SCOOP シリーズ & ALM ULTIMATE サドル~

こんにちは、住之江本店の小寺です。

僕のライドは主に長距離ライドか金剛山や峠のヒルクライムで、すべてはブルべ完走してスーパーランドナーの称号を得るためです(笑)
やっぱり長距離や峠で遊んでるうちにポジションやお尻の摩擦が気になってくるんですよね~

今回はFABRICのSCOOPサドルのご紹介です。
無題asasasdf
”すべてのライダーのためのSCOOPがあります。”とメーカーサイトで紹介されており、すべての人がよりよいポジションを獲得するために作られています。
FABRICは「構造」という意味の単語で、メーカーでは端的に「感触」の意を表しており、タッチ&フィールのコンセプトを一言で表現できます。
しなやかさと優れた人間工学的な感覚をあらゆるサイクリストの方々に提供するScoopサドルは独自のしなり、真空接着を施したアッパーとカスタムデザインレールが特徴で快適さ、機能性、シンプルさの最高のバランスを実現しています。

SCOOPには3タイプの形状があります。
~フラット~
エアロダイナミックな前傾が深めのライディングポジション向け。

~シャロー~
快適で一日中乗っていられる性能。ロングライドにぴったり。

~ラディウス~
アップライトな、ゆったりとした乗り方のポジションで街乗り向け。

SCOOPサドルは骨格や坐骨に合わせたサドルを提供しています。
【134mm】
細め幅の134mmサドルは軽量フレームと骨格で軽量に作られており、一般的に筋肉量が少ない人向け。

【142mm】
一般的に標準的な骨格、スポーツ選手体型の人向け。

【155mm】
身長が低めで、全体的に筋肉量が多いがっしりマッチョの方向け。

快適かつ効率的なライディングをするために、サドルは正しいサイズを選ぶことがとても重要です。特にロングライドでは、後半の疲労や倦怠感がくるときにサイズが合ってないとほんまにどっと疲れます(笑)
サドルはライド中絶え間なく密着することになるので、最初のサイズ合わせが肝です。

そして独自の3パーツ圧着プロセスは最高の快適さだけでなく、しなやかさと丈夫さを持っており、水で洗い流すだけでクリーン
な状態になり、お手入れも簡単です。
shallow pro


scoop-header.jpg
↑PROグレードからはプロ仕様デザインになり、レールにはカーボンが使われて、軽量、振動吸収性もより優れたものになります。

そして、ど~ん!!!
sa380.jpg
↑これは総2階建の旅客機、エアバスA380。

ALM-3qtr.jpg

alm-blblk.jpg

FABRICの最上級グレード ALM ULTIMATEエアバスグループとの共同開発で、航空業界の技術をサイクリングに取り入れることに成功しました。3Dプリンターを用いた工法によって製造されており、サドルが一体化し、板バネの様に積極的にしなることでさらに優れた振動吸収性を獲得。140gとFABRIC最軽量ながら体重の制限は100kgと剛性も持ち合わせています。
座面面積が広くてめっちゃしなりそうです(笑)

FABRICシリーズサドルは住之江本店で取扱中です!

【商品に関するお問い合わせ】
RABBIT STREET 本店 
06-6683-6700/✉ info@rabbit-street.com
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オケイさん

Author:オケイさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1400位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
115位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード