大好評施工中のガラスの鎧とは・・・

今回は、クレスト4°ガラスの鎧についてお送りします。

garas.jpg

まずは、ガラスの鎧から

YOROI.jpg
高級車などに使用されている常温硬化型ガラスコーティングとなり、
塗装面の上に1ミクロン以下の薄いコーティング膜を形成します。
塗装の硬さが約3Hほどの硬さに対して、ガラスの鎧は9H程の硬さがあります。(JIS鉛筆硬度試験の硬さとなります)
塗装より硬いので拭きとり傷などの細かい傷が入りにくくなりますが、
転倒や衝撃による傷は付きます。
その他に、酸性雨などで塗装の劣化が起こりにくくなり、
水弾きがよくなりますので、ドリンクなどの汚れが付着してもほとんどの場合が水洗いで落ちます。
気になる重量ですが、何と!!3グラム以下の重量となります。

続いてカガミの甲冑!!
KATTYU.jpg
ガラスの鎧同様、常温硬化型ガラスコーティングとなります。
大きな違いが、エアロダイナミクスです!!
超離形性のコーティングになりますので、鎧よりさらに汚れがつきにくくなります。
それにより、水性や油性汚れに問わず剥がれやすい性質となっており、
走行中の汚れによる空気抵抗の低減効果も期待できます。
自動車レース(GP300シリーズ)などにも使用されているコーティングに近いものとなります。
被膜は3次元構造の柔軟性に富んだ被膜で、
あらゆる材質のフレームにも塗装性能を阻害することなく施工ができます。

ガラスの鎧とカガミの甲冑のWコーティングしてあげることにより、
硬さ甲冑超離形性が得られます。

コーティング前に専用ポリッシャー“煌機をしてあげる事により、
ピカピカな状態で、保つ事が出来ます。

価格ですが、
ガラスの鎧・・・¥8,000+税
カガミの甲冑・・・¥9,000+税
甲冑のWコーティング・・・¥16,000+税
煌機・・・¥10,000+税
となっております。
O/Hや、買い換え時などに是非お勧めです!!
※フレームセット状態での価格となりますので、別途組付け工賃等が発生する場合が御座います。

【お問い合わせ】
RABBIT STREET 本店 
06-6683-6700/✉ info@rabbit-street.com


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オケイさん

Author:オケイさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
499位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
37位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード