ヒルクライムで速く登る為には

昨日の坂練は、西宮をスタートして宝塚を抜け、猪名川を回って西宮へ帰り、
昼食休憩後、西宮~六甲・丁字ヶ辻~西宮の計100キロくらいのコース。

IMAG3348.jpg
西宮~猪名川ルートは非常にテンポの良い登り下りがあり、超ハイペース。
原因の一つには、元気な大学生が混じっていたという事もありますね。

おかげで昼からの六甲登頂は非常にきつかったです。
疲労のせいで、いつもの登りの遅さにさらに磨きがかかりました。

やせ型の僕は外見上、登りに強そうですが実際は弱いので、そのギャップに
驚かれる事もしばしば。

そんな僕は、普段登ってないから遅いのだろうと自分で思っていました。
しかしながら、今回参加してくれた大学生JIN 君はまだロードを始めたばかりですが、
初の六甲で19分台を出したとの事。

とすれば、普段登ってるかどうかはそこまで重要でもない気がしてきました。

彼の体重は58キロ、68キロの僕と”パワーウェイトレシオ”が違うと考えざる
を得ません。

僕の感覚では、斜度が10%を超えるくらいから、”ペダルが鉛の様に重く”
なります。それは僕に、自分の体重を押し上げるパワーがないから?

今回なんかは”ペダルが地面の様に”重かったです(笑)
速くなる為の近道はどこにあるのでしょうかね~

速くないながらも、嫌いではない山道を登りながら、またいつもの様に
いろいろ考えるのでした。

By岩崎

関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オケイさん

Author:オケイさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1585位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
113位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード