パンクの対処法 ~実技編~

数日前の朝。
時間のある時は、営業前に堺を1時間くらいグルグルしているのですが、
この日、周回初めてすぐに後輪から「カチッ・・・カチッ・・・」と、
小さな音が。

「もしや???」

IMAG3303.jpg

何か後輪タイヤにささっているみたい、と思いながら走って
いると2周目のストレートで、

ゴトゴトゴトッ。

後輪がパンク!
どうも伊吹山あたりからツキがない感じ。

快晴の空の下でパンク修理を開始です。
(青空の下では、何をやっても気持ち良いものです・・・、
 と、前向きに考えてみました!)

後輪を外し、チューブを抜き、替えチューブを出して、パンク
箇所のチェック。
通りがかりのMAVIC カーに助けられる訳もありませんし。

パンクの原因はガラス。
傷は深く、タイヤバーストでした。

う~ん、このままチューブ交換してもまたバーストしてしまうし。
これなら、どうよ!!

IMAG3305.jpg

近くの溝に落ちていた、ラーメンのパッケージを折り畳んで、
損傷箇所へ当て物代わりにします。

CO2 インフレーターでエア注入、「やった、店までもちそう!」

ちなみにCO2 インフレーターは、意外にゆっくり充填されるので、しっかりと
バルブに押し当てて、バルブから離さないのが失敗を避けるコツ。

また、気加熱でボンベが急冷されます。
直接押さえていると、やけどをしますので、最初の画像の様にグローブで抑えるとか、
工夫をして下さい。

しかしながら、チューブ交換はできても、バーストに対応できるかといえば、なかなか
できないのではないでしょうか?

機転を利かせば何とかなるものですね。
よろしければ、是非ご参考に。

ちなみに、CO2 インフレーターも含め、エマジェンシーグッズは 当店にて販売中。
使い方も、ちゃんとご説明しますので、いつでもご来店下さいね。


By岩崎
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オケイさん

Author:オケイさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
57位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード