すいません、先月のご報告をしなければ(汗)

ロードレース今季初戦は、”花吉野クリテリウム 第1戦”!
開催地は、もちろん吉野!?

いいえ、今回は大阪!しかも和歌山がほど近い岬町!!
レースはロケーションも、コース内容も大きく様変わりしたのです。
IMAG3203.jpg

↓レース当日は快晴。見晴らしの良い開催場所に、例年よりもはるかに多い
 人数が集まりました。
IMAG3196.jpg

↓早速受付開始。地元の飲食店の出店もあり、食糧の現地調達も可能。
 ko-ichi さんも受付に並んで臨戦態勢。
IMAG3201.jpg

↓ウォームアップも万全。
 本番では4位に入る健闘ぶりでした、おめでとうございます!
 次も期待してますよ!!!
IMAG3197.jpg

↓気になるコースレポート。
 これはゴールから最終コーナーを見るの図。
 いえ、見えませんね。
 当日は、冗談抜きにライダーが陽炎のようにみえました。
 (それほど長い直線なのです。堺浜の最終のストレートと同じくらい?)
IMAG3205.jpg

↓そして100mごとの標識
 ラストは下りストレートの、完全すぎるスプリンター向けのコース。
 道中も全く起伏がなく、風向きだけがレース結果を左右するファクター
 となります。
IMAG3206.jpg

↓スタート風景。
 このあとすぐに付いていけないと、レースは厳しいものとなります。
IMAG3203.jpg

↓号砲を待つ、リーダーTU-さんと僕。
写真 1
そしてスタート!
ペースは向かい風区間と追い風区間、そして直線区間とコーナー区間で、大幅な速度変化が。

全くの平坦の為、集団ひと塊り。
直線で伸び、コーナーで縮まりを繰り返します。

途中、先頭抜け出しを狙うライダーがアタックを繰り返すも、2位集団はすぐにそれを吸収。
やはり、起伏が無さ過ぎて、決定的なリードは奪えません。

何と言っても、コーナーがポイント。
コーナー手前で固まった集団は、そのままコーナリングに突入。

タイトコーナーもあり、並走自体が厳しい中、3列並走でターンを繰り返す集団。
ブレーキミス、シフトミスで、いとも簡単にラインを外れてしまうのです。

さすがに冷や汗を流すシーンも・・・。
写真 3
さて、周回を重ね、いよいよ最終周。
ラスト1キロは、先頭の動きも激化。

そして最終コーナー&ストレート!
最後でシフトミス・コーナリングミスがあり、集団に差を開けられてしまう。

TU-さんと、踏み倒すも届かず。
しかしながら次回の勉強にはなりました。

平地のレースはスピードが出るので、危険を感じてしまいますが、レ―ス途中の
集団での位置取り・駆け引きなど、ロードレースの醍醐味を身近に感じられます。

みなさん怪我もなく、終わった後はレースの緊張感を振り返り笑顔でした。
ヒルクライムとはまた違う達成感を感じたイベントでした。

次回も参戦可能であれば、少しでも多くのみなさんに参加してもらいたいたいと
思います。

それでは。

最後に ko-ichiさん、おめでとうございます!!

by 岩崎






関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オケイさん

Author:オケイさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
79位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード