春の王滝チャレンジ【準備編】

5月26日(日)、
春の王滝100キロに参加してきました!
何とか完走できました。
参加されたお客さんも、怪我や大きなトラブルもなく、
楽しめたのが何よりでした。
夏の王滝も楽しんで走れるように練習を続けたいと思います。

そんな、王滝のレポート。
今回はレース前の準備編です。
個人種目で100キロのオフロード、準備段階からレースは始まります。

IMAG1726.jpg
↑ バイクはコレ。年代物でそろそろ限界です。
 今回はまだがんばってもらいます。
 王滝のようなコースは、29インチや、リアサス付がおすすめですよ。

IMAG1728.jpg
↑ いつもの里山トレイル仕様から、王滝用に手持ちのパーツを交換。
 ロードと同じくらいのサドル高にする為の長めのシートポスト、
 ステム交換で、低めの近め・登りポジションを出します。
 そしてスペシャライズド・アバターGEL サドル。
 シートの快適さも重要です。

IMAG1730.jpg
↑ トラブル対処用の工具やパーツ類。
 ツールセットはチェーン切りの付いたものが必要です。
 使い勝手は事前に、お店や家で試してください。
 切ったチェーンをつなげる為のコネクトリンクがあれば便利なので、
 今回は携帯しました。
 またチューブだけではなく、複数回のパンクを想定してにパンク修理キット
 も大事です。
 今回結局チューブを1本のみにしました。装備品の軽量化を図る為です。
 その代わりに、事前にチューブを前後とも新しい物、特に少し厚みのある
 新品に交換しています。
 そして今回初めて持っていくのがパークツールの“タイヤブート”なるもの。
 タイヤのリペアシールで、タイヤをとがった石などでカットした際、
 内側から張ります。
 以前雑誌で池田選手がお勧めしていた商品です。
 ポンプに関しては、最終的にスペシャライズドの AIR TOOL COMBO
 というものにしました。
 手押しとCO2 が併用できるタイプで、レース後半の疲れた状況下でも楽に
 空気の充填が可能になります。CO2 を使い切っても手押しが使えるので安心です。
 これらをツールボトルとサドルバックに分けて入れます。
 ドリンク用のボトルは大きいサイズを1個。
 エイドステーションで補給ができるので、これで十分です。
 補給食も合わせて、全てバイクに取り付けて、バックパックは背負わない
 状態にしておけば、レースでは少しでも楽です。

IMAG1731.jpg
↑ 補給食です。
 前回の100キロのチャレンジの際は完全にハンガーノックになりましたので
 多めを心がけます。
 パワーバーなどは、レース会場で販売していたり、エイドステーションでもらえたり
 しますので、それ以外になります。
 ドリンクはレース前には飲んでしまいますが、後はサドルバッグと背中のポケットに
 分けて入れます。
 駄菓子が多いのですが、終盤になると食べる事自体がしんどくなるので、
 自分が好きなジャンクフードの様なもので味を変える作戦です。
 これはちゃんと先輩の意見を参考にさせて頂きました。
 完走目指して走るつもりだったので、これらを10キロに一回口にするようにします。
 (速く走れる人は1時間に一回とかになるのでしょうか。)
 特に中盤まではきっちり食べるようにします。
 サプリメント系はあげればきりがないのですが、僕はグリコのものを使っています。
 このあたりはお好みで、レース前やレース中にとり入れてください。
 ドリンクはただの水だとおいしくないので、少し緑茶を入れてみました。
 結果は悪くなかったです。
 前回レース中ずっと、薄めたスポーツドリンクを飲んでいたら、少し
 気持ち悪くなったのですが、結果としてそういうのは無かったです。

IMAG1744.jpg IMAG1747_20130527140528.jpg
↑ 装備・体調とも整えて、前日の夕方にいざ王滝へ!
 大阪からは高速3時間以上、下道1時間以上の道のり。
 期待と負担を胸に向かいます。
 現地に付いたのは夜の11時前でした。今回も駐車場で車中泊です。
 暗闇に光る施設の明かりが、あすのレースの微かな緊迫感を感じさせます。

IMAG1746.jpg
↑ レース当日は良い天気が期待できそう。
 王滝の山から顔をのぞかせた丸い月が選手たちを見守っているようでした。

 後半に続く。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オケイさん

Author:オケイさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
79位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード