スペシャライズドディーラーズカンファレンスレポート その2





先月ユタで行われたスペシャライズドのディーラーズカンファレンスのレポート第2弾です。

画像16
“Roubaix SL2”トム・ボーネンとともに2008、2009パリ-ルーべで圧倒的な勝利を飾ったバイクです。2009は変更点のないこのバイクですが、試乗したことが無かったので、ターマックSL3とともに今回乗ってみたいバイクの1台でした。今回の試乗コースは決して路面状況が良くないのですが、まるで日本の綺麗なアスファルトの上を走っているかのような印象を与えます。わざと砂地の未舗装路へ進入してみると、凹凸だらけの路面をグングン進む進む。道を選ばずにスピードを維持できるこのバイクは、ロードバイクの域を超えています。パリ-ルーべのようなレースでいかに恩恵があるのかを肌で感じる事ができました。

画像17
“TRANSITION”憧れのバイクです。風洞実験を繰り返してつくられるエアロバイク。実車に乗る機会があれば是非と思っていたので喜んで試乗。丁度強い向かい風が吹きはじめたコースに入るが、ペダリングをする脚には無風時とさほど変わらない負荷が。いきなり驚かされる。少しスピードを上げてもやはり同程度のペダルの重みしか感じない。空気抵抗というものは低速・高速にかかわらず、いかにスピードの妨げになっているのかが分かりました。

そしてその日の夕食。会場のステージではディーラーの表彰式が行われ、RABBIT STREETは、めでたくスペシャライズド日本国内2位の販売実績でトロフィーを頂きました。お客様を含めまわりの皆様のおかげです、ありがとうございます。本当に嬉しかったです。おかげで、この時だけはアメリカのビールも少しおいしく感じました。でもKIRIN LAGER が一番です。

(3日目)
2日目と同じく6:30から朝食。ここでは朝4時くらいから晩8時くらいまで明るいので、すっかり日も昇っている感じ。食事会場にあるステージでは毎朝プロジェクターで、ツールの中継が放映され、寝ぼけながら見る。アメリカ人選手だけが注目される画面を見て、ここは長野とか山梨とかではなくU.S.A.なんだと実感。
この日は朝7:30から夕方5:30まで4つの授業をうけるという缶詰状態です。
順にエキツプメント、ATB/KIDS、パフォーマンスMTB、女性モデルの講義。各教室には非常にデカいアメリカンコーヒーのサーバーが設置され、眠さ対策も万全のスペシャライズドです。

画像18 画像19
授業ではポイントごとに開発担当者が講義をする形式で、新製品の説明の他、貴重な話が聞けたり、製品の実物や製作過程の部品なども触れるので、内容としてはかなり濃いものです。

この日の終わりにはさらに1時間の補講として、body geometry の生みの親、アンディー・プルーイット博士と、ロジャー・ミンコー博士による BG FIT(人間工学に基づく独自のバイクフィッティング)の公演がありました。SAXOBANKチーム主要ライダーに、実際BG FITを行った際の検証と効果には非常に驚かされました。今まで持っていたフィッティングに対する意識が少し変わった価値のある講義となりました。
画像20 画像21 画像22

(最終日)
朝8:00、ロッジからバスで5分くらいのゲレンデでマウンテンバイクの試乗です。コースは15分程度のダウンヒルコース。フルモデルチェンジしたStumpjumper FSR、ENDURO 、の二台を乗り比べてみます。

画像23
“Stumpjumper FSR ”前後140mmストロークアップされたオールマウンテンフルサス。フロントサスは115mmまで変更可能なトラベルアジャスト付きのスペシャライズドFutuerShock。リアはFOX製に変わったBRAIN Shock。フレーム形状の変更による軽量化と、リアユニットへの入力方向の変化により、細かい振動にもスムーズに反応する設計。
持ってまず驚くのは軽さ。登りで大きなアドバンテージになるでしょう。BRAINのセッティングを最弱、フロントも最弱にして下り始めると、ダウンヒルコースを非常に安定してトレースできます。フロントサスがあまりにも軽いので、スピードを上げるとバタつく感じはありますが、その分の登りのメリットを考えれば不足は感じません。逆に低速のタイトコーナーや、きついドロップオフは思い切って突っ込んでも余裕を感じさせる仕上がり。今度はBRAIN のセッティングを強めに変えて、砂地の急斜面を登ります。無駄な動きがないので、タイヤの転がりも軽く、ワンサイズ細く感じるくらい。140mmへのストロークは登り向きではないのかと思ってましたが、BRAIN により制御され、気持ちよくトラクションがかかります。車重が軽く漕ぎも楽で、少しテクニカルな登りでも足をつかずにクリアーできそうな感触でした。Stumpjumper FSR、王滝のようなレースでもお奨めしたい一台です。

画像24
“ENDURO”こちらもフルモデルチェンジの一台。前後160mmストローク、フロントはシングルクラウンのFutuerShock・160~135mm可変ストロークを採用。リアはFOXのBoostValve付きRP23。フレームも新設計で見た目一新。やはり前モデルよりストロークアップがはかられましたが、重量は他社の同カテゴリーと比較しても間違いなく軽い部類に入ります。下りの直線は、惰性で走るにはやはり車重が軽すぎる感じですが、脚力のあるライダーでうまく漕げればダウンヒルバイクとしても使えそうです。リアユニットが見た目に華奢な印象ですが、乗ると懐が深く安心感も十分。フロントもブレが少なく安定したハンドリングが得られます。今回のコースはゲレンデをトラバースする緩斜面。この様な場所ではENDUROが一番良く感じました。

その他SXやDEMO、29erなども試乗でき、とても楽しく為になる時間を過ごせました。

試乗の後は2コマの講義、BG FIT そしてマーケティング。それぞれに関してスペシャライズドからの提案があり、優れた理論と方法論に関して説明を受けました。

これで全てのスケジュールを終了し、翌日帰国の途に着きました。

3日間を振り返りレポートにまとめてみましたが、実際紹介しきれない部分もございます。
お客様により良いサービスを提供できるように自分なりに勉強してきたつもりですので、何か知りたい事などございましたら、是非お気軽にお声をかけて下さい。 

RABBIT STREET スタッフ 岩崎幸太







テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Cannondale BrandCamp in 八ヶ岳




IMG_0543.jpg IMG_0541.jpg

7月28日29日、八ヶ岳のリゾナーレで開かれたCannondaleディーラー向けのブランドキャンプに行って来ました。

あいにくの天候でしたが、気持ちのいい高原で、2010年モデルの SuperSIXと CAAD9に試乗してきました。
ものすごい数の試乗車をご用意くださったキャノンデールジャパンさんに感謝。
MTBの新製品 RZ One40などに試乗した方は、ポールチェットウインドさんのガイドで、素晴らしいコースを走ったそうです。ライディング後、ドロドロになった足を洗っているみなさんを部屋からパチリ。
IMG_0542.jpg IMG_0544.jpg

新製品の詳細、試乗の感想については、また後日お知らせいたしますね。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

シマノバイカーズin富士見パノラマ2日目




さて、いつものように諏訪湖荘さんでのお風呂とお食事でリフレッシュ。
翌26日は早朝からまたパノラマへ。IMG_0493.jpg IM0491.jpg 
あ、変な写真出てしまいました。すみません。
今日はうってかわって青空です。しかし、コースはチュリッチュリで、朝から試走していた人はエライことになってました。
シマノドリンキングチームのM本君からコース情報をゲットした私は 本日は自転車を出すこともやめ、応援に専念することにいたしました。 コケたら痛いし怪我したら治らんし。。
やはり予想通り、コース途中で全員ツルンツルンと転倒したそうです。2本目はコースの状況も少し良くなり、みんなタイムが縮みました。

そんな皆さんの写真です

下に居る子供たちを見ているオノちゃん、と本番のオノちゃん。
IMG_0474.jpg IMG_0479.jpg IMG_0489.jpg


昨日たくさん試走して中々帰ってこなかった ハマちゃんとノガミ。
 IMG_0473.jpg IMG_0487.jpg IMG_0476.jpg IMG_0485.jpg

広島から参加の坂本ニーチャン、
IMG_0481.jpg IMG_0477.jpg IMG_0488.jpg

チームリハビリラビットその3のOモリさん
2008年に脊椎を圧迫骨折し、今年はMTBリハビリ年となる私を含めて3人組のうちの一人。結局レースに参加したのはこの人だけでした。。。
IMG_0480.jpg  IMG_0484.jpg




ドリンキングのM本君と家族参加のKota
IMG_0475.jpg IMG_0482.jpg IMG_0478.jpg

うまく写真撮れなかった人ゴメンナサイ

シマノバイカーズフェスティバル2日間の締めはいつもミルキーのレースです。
幼児たちのそりゃかわいいこと。
今回初めて参加の Koei2歳も、もう既に5回目の参加のハルちゃん5歳も、コンセントレーションを高めます。

IMG_0492.jpg IMG_0495.jpg IMG_0496.jpg IMG_0498.jpg

そして本番!
IMG_0497.jpg IMG_0500.jpg

IMG_0499.jpg IMG_0501.jpg IMG_0502.jpg

こうして楽しい2日間を終え、チームラビットストリート(リハビリラビット含む)は一路大阪へ帰ったのでした。

その後写真をいただいたので、Yahooフォトアルバムにアップしました。
Yahooフォトアルバムへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

シマノバイカーズフェスティバルin富士見パノラマ1日目




IMG_0453.jpg  IMG_0455.jpg
今年も富士見パノラマスキー場で行われたシマノバイカーズフェスティバルに行ってまいりました。
7月24日金曜夜に大阪を出た私たちは 土曜日早朝に富士見に到着雨が心配なビミョーな天気でしたが、いつものようにテントを立てて、自転車の準備です。
午前中は小学生のクラスがあるので、ソウちゃんは、ひたすら練習に余念がありません。

 IMG_0458.jpg IMG_0454.jpg 。IMG_0463.jpg

本番では、お父ちゃんと同じジャージに着替えてバッチリ走りきりました。
小学生とは言え、ダートの登りはきつそうでした~。

一方お父ちゃんをはじめ、大人のDHメンバーは、午後から試走です。
ところが12時前後に急に大雨が落ちだして、私や数人はすっかりテンションが下がり、様子を見ることにしました。
さすがに若者はそれでも走る気マンマンです。
帰ってきたそのジャージの背中、それからバイクを見ると ますますやる気をなくしました。
IMG_0461.jpg IMG_0459.jpg IMG_0460.jpg 
ちょっと晴れ間も出てきて、3時間も経てばコースも乾くかも。。。と様子を見ていると。。。

IMG_0464.jpg IMG_0465.jpg IMG_0466.jpg

3時ごろから再び大雨。

IMG_0468.jpg IMG_0469.jpg 66 6.6リンク

何もかもドロドロだよ~ん のハマちゃんと
車の下においておいた靴の中に水がたまって情けないことになってしまったお父ちゃん改めオノちゃん。

IMG_0467.jpg IMG_0472.jpg

すっかり走る気をなくした店長は いつもどおりお昼寝。傍らにはゴンタ。
2日目へ続く。。。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

オケイさん

Author:オケイさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
997位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
80位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード